はじめまして、このブログを運営しているノブといいます。
北海道在住の35歳です。

これまで添加物とか農薬といったジャンルには全く興味もありませんでした。
もともとは、やたら気をつけている人を見て「そんなに気にしていたら人生楽しめないじゃないか・・」と思っていましたからね。

で、奥さんはたまたま農薬や添加物に気をつける人でしたので、それからはちょっと気をつける感じではありました。
とはいえ、自分は全くなんともないので大して考えることもありませんでした。

ところがある時から状況は一変してしまいました。
まさか自分がこうなるとは・・

農薬に反応1.jpg

農薬に反応2.jpg

農薬に反応3.jpg

これまで全く無頓着でしたが、体感してみると改めて農薬とか添加物ってヤバいものなんだなと痛感します。
今はスーパーに行けばほとんどの食材で、触ると吐き気がしてきます。

というか、近くにあるだけでもう胸が悪くなってきます。

すぐに毒物に体が反応してしまうのでいわゆる、化学物質過敏症って感じなんでしょうね。
突然そうなってくるなんて思いもしませんでした。


しかし、逆に敏感ということは悪いものを見分けることができるし、本当に農薬や添加物が抜けたのかを見極めることができるということです。

なので、農薬・添加物の知識やそれらを抜いたあとどう体が反応するか人体実験をしてみて、実験結果をマンガも交えてでわかりやすく書いていこうと思います。

なぜそうするかというと、

●勉強しないと自分の生活が非常に困難になるから
●同じような過敏症の人の役に立つため



人と異なる反応が出るってかなり孤独ですよね。周りの人に理解してもらえないですし。自分でも状況が飲み込めないくらいですから。

私のセンサーみたいな体質が、そのような方のお役に立てるなら、これほど嬉しいことはありません。