あらゆる毒物に身体が過敏に反応してしまうのですが、生活の肝となる水道水の塩素にも反応してしまいます。
そんな塩素を沸騰で除去できるのかを人体実験してみました。

塩素を除去1.jpg

塩素を除去2.jpg

塩素を除去3.jpg

後で調べてみると鉄なべで沸騰させた場合に塩素がかなり除去できるのは、鉄が塩素と反応し、塩化第二鉄を生成するからです。

この塩化第二鉄は発がん性物質ですが、非常に微量なので問題ないと言われていたり、逆に鉄分を補うとも言われています。

ただ自分の身体の反応としては、鉄なべで10分沸騰させた水道水でも息苦しい感じがあるので飲みたくはなかったですね。


また、沸騰させた水道水は塩素を失うことで保存もあまり効かなくなります。
沸騰で塩素除去というのはかなり面倒です。

一番実用的なのは塩素を完全に取り除いてくれる浄水器ですね。