あらゆる毒物に身体が過敏に反応してしまいます。
それゆえ、普通のスーパーの野菜をそのまま持ってしまうと農薬の影響で体調を崩してまいます。

添加物も同様です。

するとどうしても「安心して食べれるものがほしい」と思ってしまいます。
そこでうちの奥さんが見つけてくれたのが無農薬、無肥料の自然栽培野菜を扱うショップ・・

総合自然食品店 ふきのとう
ふきのとう.jpg


北海道北見市本町3丁目7−6

ネットショップもやっています。
http://fukinoto.com/

そこでは20年以上も、無農薬・無肥料で作られている野菜があったのです。
20年ということは、残留農薬・肥料の心配もなさそう・・ということで私も実際にその野菜を買ってみました。

するとその効果に驚かされました。



●持つことができる

農薬や肥料が使われている作物では、私は持つことも難しいです。
体が反応して、息苦しくなったり吐き気がしてきますからね。

しかし、このショップの野菜「哲人秀さんの野菜」は平気で持つことができます。
IMG_2111.JPG
人参と大根を買ってみました。

哲人秀さん↓↓
哲人秀さん.jpg

というかむしろ、持った瞬間にスーっと息が通ります。
どこかパワーを感じますし、「普通に持てる!」ということがかなり感動しました。


●味が絶品

無農薬・無肥料の野菜を初めて食べてみましたがその味の絶品なこと!
しかも、皮まで食べることができます。
IMG_4467.JPG

皮なのにカリッ!歯ごたえもよく、しかも甘いのです!

そして千切りにしてサラダにしてみると・・
IMG_2110.JPG

細いのにひとつひとつがシャキシャキ!としっかりした歯ごたえ!
そして有機とは違う、さっぱりとしつつも濃厚な甘味がしてきます。

美味い!!

それだけにとどまらないのです。

●身体に貼り付けてみた

体調を崩したときに哲人秀さんの野菜を持ってみるとかなり体調が良くなります。
胸が詰まった感じがなくなり、息が深くできるようになりますからね。

なので具合が悪いときに人参を薄くスライスして胸に貼り付けてみました。

すると・・
非常に楽!

目眩や息苦しさがたちどころに治りました。
30分ほど経過するとその効果が弱まったように感じたので、人参を取り外してみると


今度は人参から、やや嫌な感じがしました。「おや?」と。

最初は嫌な感じが全然なかった人参が、体から取り外すと嫌な感じがしている。
これはつまり、私の体内にあった毒素を人参が吸い取ってくれたからか?

再び貼り付けてみると、やはり同様に楽になりますし、30分ほどで効果は薄れ
取り外してみると人参からは嫌な感じがしています。

野菜が人体の毒を吸うなんて驚きです。科学的に証明されてるかわからないので仮説ですけど。
しかし、よく考えてみれば、風邪ひいたらネギを首に当てろみたいな民間療法がありますよね。
コンニャク湿布という体の毒抜きの方法もありますし。

今の、農薬だらけの野菜では無理でしょうけど、本物の野菜ならば治ることも納得できます。
うーむ、本物の野菜ってこんなにすごいものだったなんて。。

体調崩さなければこんな出会いもありませんでしたからね。
そう考えると本当にありがたいことです。

自然栽培野菜が毒を吸うことを証明するものがわかればまた書きたいと思います