仕事柄、厨房に入ったりしますがそこにある業務用食洗機の洗剤に体が反応し、様々な症状が出現しました。

最初は、なぜ食洗機を回すと痛みやめまいがするんだろう・・と思っていましたが、食洗機付属のタンクをよく見てみると洗剤の成分が表示されていました。

そこには

・水酸化カリウム
・リン酸塩


とありました。
この水酸化カリウムという薬品、ちょっとネットで調べてみればわかりますが、劇物指定されている危険性の高い薬品です。


●水酸化カリウムの蒸気にさらされると出る症状

当然、食洗機を動かすと中は高温になるので蒸気とともに、洗浄液・・つまり水酸化カリウムも蒸発します。
するとなかなか激しい症状が出てきます。

・刺すような目の奥の痛み
・めまい
・胸部を締め付けられるような息苦しさ
・吐き気



得に目の奥にイガイガと刺さってくる感じが特徴的。
目にささるイガイガ.jpg
そして蒸気にさらされた次の日、首や肩にコリに似たダルさ、痛みが残ります。


●それでも厨房にたたなければならない時の対策

私のように症状が激しく出る人は稀でしょうけど、それでも水酸化カリウムは劇物指定されている薬品なので万人に共通して悪影響をもたらします。
それでも、厨房にたたなければならない場合はどうするか?

それは洗剤を入れ替えるのがベスト。

一応、業者からは指定された洗剤以外は入れないでくださいと言われます。
しかし、こちらも体張ってますからね。

やはり体が資本なので、洗剤は無害なものに替えさせてもらいました。

●別の洗剤で食洗機動くの?

結論としては、何の問題もなく動作してくれました。
そして無害な洗剤をチョイスしたので水酸化カリウムの症状はでなくなりました。

ちゃんと食器の油汚れなどが落ちるだろうか?とやや心配でしたが問題なし。
というか、水酸化カリウムの時より油汚れがよく落ちましたね。。

今まで身体に負担かけて、汚れも落ちにくかったので何やってたんだろうといった感じです。


●ちなみに入れ替えた食洗機用洗剤はこれ

シャクリーという会社の洗剤に入れ替えました。
シャクリー洗剤.jpg

当然、水酸化カリウムが入っていないのは言わずもがな。
ABS、LAS、リン酸塩など、下水処理でも分解されない汚染成分は不使用。
なので環境にやさしいです。
DSC_1585.JPG

しかも、洗浄成分は河川の微生物によって分解されます。
こちらから買うことができます。

シャクリーの洗剤

●まとめ
業務用食洗機の洗剤に水酸化カリウムを使用しているなら、体に症状が出ないうちに洗剤を無害なものに入れ替えるのがベスト。

症状が出てからでは、かなりキツイですからね。