肥料の実態のカテゴリ記事一覧

私自身、いわゆる化学物質過敏症というカテゴリーに入る人間です。 添加物や農薬、化学物質による、人体への影響や種類と特徴をマンガを交えてまとめています。

カテゴリ:肥料の実態

肥料の三大要素と窒素量の自動調整方法

野菜・果物を育てる上で必須とされている肥料。
その肥料の三大要素となっているのが窒素、リン酸、カリウムです。
肥料の三大要素.jpg
これら肥料によって野菜・果樹が育つとされています。
ある意味これは事実。

ところが・・・現在の日本の土は完全に窒素過多なわけです。
それゆえ乳児が摂取しすぎると窒息の恐れがある硝酸性窒素というのが水道水にも混入してしまっているわけです。

なぜ土が窒素過多になるかと言えば、


» 続きを読む

有機栽培なのに農薬の使用が認められている理由は?

有機栽培は、無農薬ということではありません。
30種類もの農薬の使用が認められているのです。

なんだか体に優しそうなイメージの有機栽培。でもなぜ農薬を使うのか?
ちょっと考えると疑問に思いますよね。

有機なのに農薬1.jpg


それは、有機栽培というのは有機肥料を使いますが、有機肥料を使うと「虫」と「病気」が発生しやすくなるからです。

その虫と病気を防ぐために農薬を使うわけですね。

有機肥料には2種類あり・・・

» 続きを読む

Copyright © 化学物質過敏症による添加物・農薬・化学物質の人体への影響、種類や概要まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます