人体実験のカテゴリ記事一覧

私自身、いわゆる化学物質過敏症というカテゴリーに入る人間です。 添加物や農薬、化学物質による、人体への影響や種類と特徴をマンガを交えてまとめています。

カテゴリ:人体実験

化学物質過敏症の私が反応する物質や薬品、出現する症状

私は特定のものの近くに行ったとき、あるいは触ったとき、吐き気や頭痛、めまい、しびれなどがの症状が現れます。
病院では「原因不明」と言われていましたが、いわば化学物質過敏症というカテゴリーだと思われます。

原因不明.jpg

身近に過敏症の人がいないので何とも言えませんが、私が感じる反応と別の化学物質過敏症の人に出る反応は違うかもわかりません。
でも、そういう人の参考になるかもしれませんので反応する物質と症状などをまとめてみました。

» 続きを読む

無農薬、無肥料の自然栽培野菜ってこんな効果もあったなんて

あらゆる毒物に身体が過敏に反応してしまいます。
それゆえ、普通のスーパーの野菜をそのまま持ってしまうと農薬の影響で体調を崩してまいます。

添加物も同様です。

するとどうしても「安心して食べれるものがほしい」と思ってしまいます。
そこでうちの奥さんが見つけてくれたのが無農薬、無肥料の自然栽培野菜を扱うショップ・・

総合自然食品店 ふきのとう
ふきのとう.jpg


北海道北見市本町3丁目7−6

ネットショップもやっています。
http://fukinoto.com/

そこでは20年以上も、無農薬・無肥料で作られている野菜があったのです。
20年ということは、残留農薬・肥料の心配もなさそう・・ということで私も実際にその野菜を買ってみました。

するとその効果に驚かされました。


» 続きを読む

水道水の塩素、沸騰させたら除去できる?

あらゆる毒物に身体が過敏に反応してしまうのですが、生活の肝となる水道水の塩素にも反応してしまいます。
そんな塩素を沸騰で除去できるのかを人体実験してみました。

塩素を除去1.jpg

塩素を除去2.jpg

塩素を除去3.jpg

後で調べてみると鉄なべで沸騰させた場合に塩素がかなり除去できるのは、鉄が塩素と反応し、塩化第二鉄を生成するからです。

この塩化第二鉄は発がん性物質ですが、非常に微量なので問題ないと言われていたり、逆に鉄分を補うとも言われています。

ただ自分の身体の反応としては、鉄なべで10分沸騰させた水道水でも息苦しい感じがあるので飲みたくはなかったですね。


また、沸騰させた水道水は塩素を失うことで保存もあまり効かなくなります。
沸騰で塩素除去というのはかなり面倒です。

一番実用的なのは塩素を完全に取り除いてくれる浄水器ですね。
Copyright © 化学物質過敏症による添加物・農薬・化学物質の人体への影響、種類や概要まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます