化学物質過敏症のカテゴリ記事一覧

私自身、いわゆる化学物質過敏症というカテゴリーに入る人間です。 添加物や農薬、化学物質による、人体への影響や種類と特徴をマンガを交えてまとめています。

カテゴリ:化学物質過敏症

化学物質過敏症は嘘か、思い込みか?

化学物質過敏症というと、何だかあやふやなものに感じてしまいますよね。
あやふやになる原因は、感じる人と感じない人がいるからでしょうね。

感じる人感じない人.jpg

おそらく知らない方もいまだに数多くいらっしゃるはず。

平たく言うと、化学物質過敏症とはあらゆる化学物質に体が反応して吐き気、めまい、頭痛などの症状が出る病気といったところでしょうか。

現代社会は化学物質だらけですからね。
どこへ行っても取り囲まれています。

●化学物質過敏症は嘘?
化学物質過敏症という存在は嘘だろう。
そんな意見もあります。

そう思う人はずっと嘘だと信じて生きていくのでしょう。
自分が発症しない限り。

一方、発症している人には真実です。
私は発症する側ですが。


人間って自分の見ている世界しか理解できないので、何の反応も症状も出ない人に対して「理解して」と言うのも違う気がします。
感じないのですから理解できなくて当然です。

あんまり理解を求めると、それこそ「面倒な奴だな・・」と思われてサヨナラです。

» 続きを読む

化学物質過敏症は理解されない、でもそれでいい

化学物質過敏症はあらゆる化学物質に反応して、吐き気やめまい、しびれなどの症状が現れます。
確かに、何でもかんでも体が反応、症状が出るというのは生きにくいです。

常に敵に囲まれているような感覚です。
過敏症のたとえ.jpg


認識しているだけで反応する農薬、添加物、薬品、軽金属、重金属など・・・軽く数百種類を超えています。
目の当たりにしていないだけで、すべて合わせるとおそらく数千種類くらいあると思われます。

何も感じないならそれが一番ですし、そう願うんですけどね。

なので、「できれば周りの人に理解してもらいたい」と若干思ってしまうのは症状が出る者の本音です。
でも理解されないのは当然ですし、理解してもらう必要もないんだろうな・・と一方では思います。

だって、自分が何も感じなかったら、化学物質過敏症の人のことを「面倒くさい人だな・・」と正直思っちゃいますもんね。


» 続きを読む

Copyright © 化学物質過敏症による添加物・農薬・化学物質の人体への影響、種類や概要まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます